強さ

耐震通気断面構造が可能にした抜群の耐震・耐久性

特許公開中
【耐震性】 在来木軸工法と独自のパネル工法を組み合わせたテイストライフ21。従来の木構造とパネル工法を落とし蓋効果で融合して、驚異的な耐震強度を実現。さらに通気構造がパネルを湿気から守り、強度を維持して相乗効果を生み出します。

【耐久性】 外部壁体内に通気路を作る通気構造を採用。太陽熱によって暖められた空気が自然の対流を生み出し、壁体内結露を予防します。この効果により、木材の腐れと金物の錆を防ぎ、長寿命化を実現しています。

 数字が表す「テイストライフ21」の強さ

水平構面の断性能(水平面から力に床が耐えられる能力)

一般的な在来軸組構法→7,090トン

2X4工法→11,138トン

テイストライフ21→28,017トン

(財)日本住宅木材技術センターによる試験結果