心地よさ

自然のはたらきを利用した通気循環システム

外壁内に空気の通り道を作り、自然の力で空気を循環させる独自の工法が壁体内結露を予防します。 これが建物の不快な匂いを防止するとともに、カビ、ダニ類の発生まで防止します。さらに地窓(基礎部分)と小屋裏の換気口を開閉することで、 季節に合わせての調整も可能。夏場は開、冬場は閉で温度と湿度をコントロールし、建物全体を心地よい環境に保ちます。

また、結露防止は建物北西、北東面の木材の耐久性を伸ばすだけでなく、外壁面への内側から浸透するカビの発生を防ぎ、外観を美しく保つ効果もあります。

通気断面構造がいつでも快適な空気の流れを作ります。